So-net無料ブログ作成

亀戸天神大祭ウイーーーク! [お囃子会の行事]

昨晩[三日月]17日は亀戸大祭前の最後のお稽古[exclamation×2]

おもに「投げ合い」の練習。

管理人の課題は・・・ おみこしが納まったときの終わり歌えの移行。

「いつ来るか?」結構、緊張する。でも、実際はおみこし見ながらだから気持ちの準備もできると思います。

両国・お囃子会は20日の夜、各町のお神酒所へのあいさつ回り「渡り」から始動です。

澤井師匠・根岸先生は渡りでのお囃子の構成を考えてくれました。当日が楽しみです。

土日の二日間はかなり暑そう[あせあせ(飛び散る汗)]なので、子ども達に嫌な思い出が残らないようにしたいと思います。

関係各位におかれましては、バックアップ、フォローよろしくお願いいたします。

 

 


早いもんでもう、8月。 [お囃子会の行事]

子供達は夏休み[グッド(上向き矢印)]

いいなあ~[わーい(嬉しい顔)] 

10日はお稽古お休みです[モバQ]   自主練おねがいします。

いよいよ亀戸天神大祭が近付いてきました。 準備も着々と進んでおります。

20日から3日間ハードな日々が続きますが、がんばりましょう!

スケジュール表は17日に配布いたします。

 

 


参考資料 [お稽古]

今日もメチ暑です[晴れ]

「ひと囃子」の参考にYOUTUBEより

 澤井先生のお知り合いのお囃子社中だそうです。

「菊岡家社中」6本あります。絶対に勉強になるので是非見てください。

http://www.youtube.com/watch?v=5IkTm_Mi7Rs&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=9TKCDTWvIno&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=2qiLLkn7DyI&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=dk1pKb-7TUc&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=QGywK-YWn8s&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=8FjnPK9-B5s&feature=related

技術うんぬんでなくて感動しました。

まずは「屋台」覚えなきゃ[あせあせ(飛び散る汗)][あせあせ(飛び散る汗)]


平成22年度 亀戸天神大祭 [お囃子会の行事]

各町のお神輿巡行(8月21日土曜)が決まったようです。

相一会 13:30~14:15

相二会 13:00~14:00

小泉会 14:30~16:30

両四   14:30~17:00

      18:00~20:00

22日 宮入は 各町6:30集合 7:00発進のようです。

両国地区の宮入は12:30ころです。

お囃子会のスケジュール詳細は別途プリントで配布いたします。


6月22日のお稽古 [お稽古]

榛稲荷でお稽古。

テケオ君はアキレス切りで大変らしいです。

お囃子カー運転決まりか?

澤井先生のお仲間が指導に来てくださいました。

えっと~お名前・・・ ダメな管理人ですいません[バッド(下向き矢印)]

見学に両1の近藤さんがみえました。ご入会いただけるようです。

では恒例の音源UP!投げ合い!

そして天神様までに仕上げるのはこの2曲と言うことに!

「屋台・鎌倉・屋台」

これはお神輿が出る前に演奏する曲です。ここに「昇殿」が入るともっとよかったのですが、あまりにも時間がないのと、普通1年くらいじゃココまで進まない!ので、あとは天神様終わってから落ち着いて、ということになります。

ええっと・・・ サイズがデカイ(10分越え)のでYoutubeにてお聴き下さい。

http://www.youtube.com/watch?v=5S5CoAy8vdY

一つ上げ、中の切りのきっかけの笛の音を覚えましょう!

では、29日も榛稲荷さんでお稽古です。


急に暑いので・・・ [お稽古]

デザインを涼しげなものにかえました。

6月22日榛稲荷さんでお稽古です。

天神さんの本番まであと9回・・・

夏休み入ると全部出席って訳にはいかないですよね・・・・

欠席する日がわかったら安藤会長か勝谷までお知らせ下さい。

梅雨[雨]入りして体調を崩しやすくなります。体調管理に気をつけて元気に[手(グー)]夏をむかえましょう!

 


雨ですね・・・ [お囃子会の行事]

梅雨入りでしょうか?

明日15日はお稽古お休みです

本日はWC日本初戦ですね!

ところでよしずなどネットで物色してみましたが・・・

よしず

http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%82%88%E3%81%97%E3%81%9A/100804/f.1-p.0-s.1-sf.1-st.A-v.2?c=3677&scid=s_kwo&x=0

6尺×10尺で1449円!おおおおおお!激安!

紅白幕

http://www.pr-youhin.co.jp/maku/index.html?OVRAW=%E7%B4%85%E7%99%BD%E5%B9%95&OVKEY=%E7%B4%85%E7%99%BD%20%E5%B9%95&OVMTC=standard&OVADID=1346391541&OVKWID=18235971541&OVCAMPGID=95051041&OVADGRPID=967332929

 45センチ×5間(9m)で3003円おおおおおお激安!

以上


6月8日 お稽古風景 [お稽古]

榛稲荷でお稽古でした。 しかし、お稽古の火曜日は雨が多いですね~。

榛稲荷さんをお借りする時は特に多いんじゃないでしょうか?

前半、大人の時間。当日のトラックの手配や提灯など裏話。もうちょっと煮詰めていかないといけません。

後半、子供の時間。う~~~~ん[ふらふら] 屋台が・・・。他人の事は言えませんが、もう楽譜見るのはやめましょう!

目標は「ひとっ囃子」 屋台・昇殿・鎌倉・屋台。この一流れを覚えちゃうと、いわゆる発表会も開くことが出来ます。(ほんとはもう2曲くらいあるんですが当面はこれでいきます)

鎌倉は大丈夫です。(こどもたちは大丈夫[手(チョキ)]

投げ合もいいです!ペースが走らないように気をつけましょう! 私の笛が酸欠気味です。

みんな!がんばりましょう!復習が大事です!つか、このページ見てますか?見てたらみんなコメント欄に「は~~~い!」を残しましょう!

「屋台」前歌難しいバージョン・・・ タイミング取るの難しいですね。録音するの忘れちゃったので次回しっかり録音して(あ、安藤さんしてたな・・・)UP出来るようにします。

今後はグッとペースUPして本番に向かってお稽古していきます。お勉強やお稽古がイロイロあって忙しいと思いますが、なるべく早めにお稽古場にやってきてください。[ひらめき]5分早く来てくれると「屋台」1回余分にお稽古出来ます。

本番の装束(衣装)は白のダボシャツに紺の腹掛けと長股引です。鉢巻きは可愛いのを物色中[るんるん](町会のものになるかもしれませんが[バッド(下向き矢印)])半纏は着ません(多分)

15日は澤井先生が日枝山王神社の神楽殿でお囃子のため、お稽古はお休みです。

次回は22日 榛稲荷さんです。雨降るな!(て言っても、もうすぐ梅雨入りですね)

大人の話(各役員・保護者のみなさま)

1 「会」で奉納や祝儀をいただくこともあると思いますので領収がわりの手拭を用意いたします。会の手拭を作る時間と余裕がないもので出来合いです。

2 弓張り提灯を発注しました。

 またまたまた屋台です。復習おねがいします!

 ご意見、ご希望はコメントに残してください。

 


6月1日 お稽古風景。 [お囃子会の行事]

8月の天神様。晴れるといいな~。あんまり暑くても困るけど[バッド(下向き矢印)]

で、お囃子会の乗るトラックの飾りつけ(枠組から?)から自分でやるってことに・・・

だいたい、ボンゴやトヨエース荷台サイズは一緒みたい。

幅が1600・長さが2500。アオリの幅が340~350。

柱立てて屋根はって・・・ 出来るかな?

走ってて「ドコッ・・・」とか落ちちゃったなんて[あせあせ(飛び散る汗)]

出来れば、大工さんに組んでもらった方がいいと思うんですが・・・(時間的にも)

 その辺は話し合いが必要です。(まだ時間あるし、やってみたいって所もあるし)

で、お稽古ですが、先週の屋台(本地・一つ上げ・中の切り)覚えた感じが今回は・・・

あとでカナに聞いたら「忘れちゃった[がく~(落胆した顔)]」とのこと・・・おい!

首から下げる木札完成しました。 今度持って行きます!

素人作りなんで気に入るかわかりませんがお祭りのときなんかに下げてください。

ではまた来週[ダッシュ(走り出すさま)] みんな復習!忘れんなよ!

 ←またこれです。


5月25日のお稽古 [お稽古]

正式名称決定[ひらめき] 両国・お囃子会 となりました。 お見知りおきを[黒ハート]

榛の木稲荷(はんのきいなり) 榛馬場跡 両国4-34-11

 いつ頃造られたかははっきりしないが、明治の初めまで、このあたりに馬場があった。東西約185m南北約22mの広さで馬場を囲む土手に大きな榛があったので「榛馬場」と呼ばれていた。本所に住む武士たちは、この馬場で弓馬の技を磨いた。馬場の傍らに祀られていたのがこの「榛稲荷神社」である。
 天保8年(1837)に亀沢町の若者が奉納した木造朱漆(もくぞうしゅうるし)の瓶子(へいし・・徳利)一対が今も保存されている。
 

社務所をお稽古場にお借りしております。(月2回 第2・4火曜日 その他は安藤会長宅4階)

このブログは改行すると1行あいちゃいますね~[バッド(下向き矢印)]

8月21日・22日の亀戸天神大祭デビューに向けてみんながんばってます。

「投げ合」はもう完璧?しらべ(締め太鼓)の2人は気持ちを合わせていきましょう! 

大胴(おおど)はいろんな手を入れてみましょう。

四助はテンポが走らないように[ダッシュ(走り出すさま)] 

笛頑張りま~~~~~す[もうやだ~(悲しい顔)]

「屋台」は頑張りどころ!

 

25日のお稽古録音音源です。復習に使ってください。

澤井お師匠もおっしゃっているとおり、復習が大切です。私も反省。


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。